keihiramatsu_logokeihiramatsu_logo

HomeHomeInformationInformationRodRodk_gmenu_lure.jpgk_gmenu_lure.jpgk_gmenu_company.jpgk_gmenu_company.jpgk_gmenu_contact.pngk_gmenu_contact.png

KEI Jig(ケイジグ)

KEI Jig+平松 慶

KEI Jig (ケイジグ)

KEI-Jig(ケイジグ)は「アクションが簡単で、引き重りが少ない」 分かり易く言えば、ジグを落とし底が取れたらワンピッチでアクションするだけ。ボトムでの反応が濃い状況であれば、丁寧にボトムをたたいてやり、中層までの反応が広がっているような状況であれば、ワンピッチアクションを繰り返す。

Gummy-Jig(ガミージグ)のようにホバーリング効果を意識したアクションとは違い、リトリーブスピードの強弱で誘うことがキモとなり、それほど難しくはありません。

KEI Jig No.1 シルバーNo.1 シルバー
KEI Jig No.2 ピンクNo.2 ピンク
KEI Jig No.3 ブルーピンクNo.3 ブルーピンク
KEI Jig No.4 七里イワシNo.4 七里イワシ
KEI Jig No.5 イワシNo.5 イワシ
KEI Jig No.6 アカキンNo.6 アカキン
KEI Jig No.7 グリーン/ハラグロウNo.7 グリーン/ハラグロウ
KEI Jig No.8 シルバーピンクライン/ハラグロウNo.8 シルバーピンクライン/ハラグロウ
KEI Jig No.9 アジNo.9 アジ
KEI Jig No.11 オールグロウシルバーラインNo.11 オールグロウシルバーライン

KEI Jig各種

【サイズ】150g 180g 200g
【希望小売価格】150g:2,050円+税 180g:2,250円+税 200g:2,470円+税

※本製品はフック未装備です。
※画像と実際の本製品では若干色合いに違いが出る場合がございます。

<KEI jigの特徴>

派手なスライドを作らず小刻みなワンピッチアクションで中層に群れるイワシ、それを狙うイカの動きを模した設計。ワンピッチの動きにメリハリを入れることでジグが垂直姿勢となり、フィーディングポイントを作り出す。スパンカーを立てた釣りなら、ジグの投入位置を少しずつズラし、ジグに潮を感じる感触を探していく。

ドテラ流しの釣りは、KEI jigを辺で探るように、通過させたい層を意識するようにしたい。ヒラマサ・ブリ共に10kgを優に超えるサイズをテスト段階で何本もキャッチし、スパンカーでのバーチカルな釣りでもカンパチの20kg超えを叩き出している。

<KEI-Jigに合ったバランスの取れたロッドは?>

釣り座、位置を問わず、6.3~6.5フィートのモデル、KEI SHAFT 63MLや、Buaya Darat J64MBuaya Darat J65MLです。

実際の例を挙げると、丹後半島や七里ヶ曽根のような水深80~100m近くを狙う場合、その時の潮流にもよりますが、まずは200gのKEI-Jigを選択し、潮の具合を感じ取るようにします。

その際、ロッドレングスがひとつ大きな役割を担います。近年のジギングシーンにおいて、ショートロッドを求める傾向があります。ロッドのシャクが短い方がしゃくる際の抵抗も少なく、しゃくった時の支点が手前に来て「軽く」なります。 しかし「軽く」なること=「見えなくなる」ことを意味します。何が「見えなくなる」かと言うと「ジグの動き」が見えなくなるのです。

「しゃくる」行為において、ジグを動かしベイトに見立ててターゲットを誘うことが目的であるのに、「ラク」を優先させ短いロッドに巻取り量の少ないローギアタイプのリールだと思うような誘いが実現されず、結果釣れなかった…、アタリだけで乗らなかった…ということが起こります。

ロッドのシャクリ幅(上下のストローク幅)でKEI-Jigの移動距離を作り、ロッドのシャクるスピードの強弱で食わせるタイミングを作る。 この際、移動幅が極端に少ない方がバイト率が上がるようならば、ローギアタイプを選択。そうでなければ回収率の高いハイギアタイプを選択し、ジグの動きを「見失わない」ことが重要だと言えます。

KEI Jig + ヒラマサ

k-flat_keijig pdfk-flat_keijig pdfこの画像クリックでpdfが開きます。

ルアー

submenu_o_s_azusa.jpgsubmenu_o_s_azusa.jpg

submenu_o_s_ketiga.jpgsubmenu_o_s_ketiga.jpg

Agility Bait Vibeメニュー

submenu_abd.jpgsubmenu_abd.jpg

submenu_fall.jpgsubmenu_fall.jpg

submenu_gummy.jpgsubmenu_gummy.jpg

submenu_gummyfat.jpgsubmenu_gummyfat.jpg

submenu_keijig_on.jpg

KEI Jig SharpKEI Jig Sharp