keihiramatsu_logokeihiramatsu_logo

HomeHomeInformationInformationRodRodk_gmenu_lure.jpgk_gmenu_lure.jpgk_gmenu_company.jpgk_gmenu_company.jpgk_gmenu_contact.pngk_gmenu_contact.png

Kei Shaft 63ML

平松慶がヒラマサを追うスタイルに、捕食体制である動体視力を
ジギングへ用いたジャーク(イレギュラーさせる)を追求したロッド。
6.3フィートのレングスをフルに使い、メタルジグをイレギュラーに飛ばし、
捕食への「間」を持たし攻撃的なジグワークを可能にした。
平松 慶ニューコンセプトジギングロッド Kei Shaft 63ML(ケイシャフト 63ML)完成。

A rod that pursues better jerk (irregular) motion,
drawing on vision for moving bodies as the baiting system,
mimicking the style employed by Kei Hiramatsu when fishing for Kingfish.
Fully utilizing its 6.3 foot length, the irregular flight of the metal jig
and the “pause” inserted when baiting opens up the potential for aggressive jig work.
Introducing a new concept jigging rod by Kei Hiramatsu, the Kei Shaft 63ML.

超ファーストテーパーでヒラマサ、ブリをフッキング

Kei Shaft 63ML
Kei Shaft 63MLは超ファーストテーパーでヒラマサ、ブリがジグにからむようなショートバイトをも的確にフッキングに持ちこみ、さらに強靭なバット部分でヒラマサの走りを受け止めることが可能。

ジグ操作はファーストエリア(ティップ)で、そして掛けてからのファイトはバット部分で寄せる、平松 慶本来の現在系スタイルをカタチにしたロッドです。

The Kei Shaft 63ML is an ultra-fast taper rod allowing for pin-point hooking for the type of short bites taken by Kingfish and Yellowtail on jigs, while the extra sturdy base helps reign in Kingfish on the run.

This rod is a manifestation of Kei Hiramatsu’s current style, with jig work performed with the fast area (tip) and the base helping bring fish in once hooked.

国内外遠征時に配慮したワン&ハーフ仕様

Kei Shaft 63ML ワン&ハーフ
近年、航空機の手荷物ルールにおいて、大手航空会社を中心にサイズ等の基準値が変更されました。
今回設計したKei Shaft 63MLは、国内のみならず海外での遠征でも安心して対応可能なワン&ハーフ仕様。仕舞寸法を121cmとすることで無用な心配をなくしました。もちろん強度や操作性に対しては、平松 慶自身によるテストの繰り返しでオールクリア。

今の時代のジギングに必要な要素を惜しみなく注ぎ込んだニューコンセプトロッド『Kei Shaft 63ML』を是非、体感していただきたい。

Recently airplane luggage size and other baggage standard regulations have undergone changes, starting with major airlines.
This design – the Kei Shaft 63ML – features a longer rod and half rod split design to allow for greater peace of mind when taking it both inside the country and abroad. Any size fears have been allayed by keeping packed pole dimensions to 121 cm. Naturally, repeated sturdiness and operability testing by Kei Hiramatsu himself have also given the all clear regarding rod durability.

Experience the new concept rod “Kei Shaft 63ML” and feel the difference that all the essential elements of a modern style of jigging make.

次世代ニューコンセプトジグ Kei Jig, Kei Jig sharp(共に開発中)との組合せでさらにジギングを楽しく

Kei Jig(プロトタイプ)spacer20.pngKei Jig Sharp(プロトタイプ)

Kei Jig

       Kei Jig Sharp(開発中)

k-flat_shafts pdfk-flat_shafts pdfこの画像クリックでpdfが開きます。